読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

力を抜いて深呼吸

ヒーリングスペース スフィアリズムのblog

目の前の扉を開く鍵はあなた自身の手の中に。。。♡

旅 エジプト編5

今日もブログを覗いて下さってありがとうございます。

 

また久しぶりのエジプト旅行記のup  その5です。

前回は寝台特急でアスワンに到着した所からです。

 

アスワンと言えばオベリスクなどを切り出すので有名な石切り場

そしてなんといってもアスワンハイダム 

 

切り出しに失敗したオベリスクが今もそのまま残されています。

f:id:venusbreeze:20090605163527j:plain

何十メートルもの高さのオベリスクを一つの石から切り出すとは想像しただけで

不可能のような気さえしてしまいます。

まして何千年も前の時代の事、、

f:id:venusbreeze:20090605163553j:plain

少し高台に石切り場があり、向かい側の町が少し見えます。

寝台特急で到着後すぐだったのでなんだかこの場所では私達ぼーーっとしてました。

もう少し町の中もじっくり見れたら楽しかったのかもしれないなあ。

まあツアーなので、仕方ないですけど。。。

 

その後アスワンハイダムに向かいます。

訪れる前は

ダムでしょ!??

私ダムは嫌い!って思いだったので全然テンションが低くて (-_-;)

 

所が着いてみたら

その景色に圧倒されて驚いてしまいました。

日本でイメージしたダムとは違い、大きさも半端なく大きいのでダムって概念が外れる感じ。

海です。

でも海みたいに波が無いのでなんとも言い難いのですが、湖としては大きすぎ!

うーーーん、

それでも大きすぎる湖って表現が一番ピッタリなのかもしれません。

f:id:venusbreeze:20090605155127j:plain

このハイダムはナイル川の氾濫や砂漠の水不足、農地の拡大、又はエジプト全域の電力供給に役立っているとも言われていますが

その一方でこのハイダムが作られる事で

ダムの下に沈んでしまった遺跡や教会、寺院もあります。

もちろんその周辺に住居もあったのでその方達の移住もありました。

 

いくつかの遺跡はハイダムの建設の影響を免れた物

代表的なイシス神殿は移設されました。

ですので元々あった場所にはないんですよね。

あの有名なアブシンベル神殿もその一つです。

これら移設させた遺跡はユネスコの救済によるものなんですね。

f:id:venusbreeze:20090605154847j:plain

写真をよーく見てい頂けると分かりますが真ん中位に

神殿が見えます。それが今のイシス神殿の場所。

結構ギリギリに立ってる感じです。

 

このハイダムもすごいけど

移設もすごいですよね。

でもこうして残してくれたからこそ今も私達は見ることが出来るんですもの。

多くの方の苦労があったのだと思います。

 

そう思うと今中東等で遺跡が破壊されているのを見るととても辛くなります。

 

次はアブシンベルへ向かいます。

続く、、、、

 

◆ 本当の自分を見つけたいと願うあなたをサポートします◆

* 変容 と目覚め *  ~ 自己回帰 ~  セッション【全4回】

詳細はコチラへ → 

 

  ◆今後のWS予定◆


個人セッションは随時承っております。スカイプや他のツールでの遠隔セッションも可能です。

 ヒーリングスペース スフィアリズム http://sphere-rhythm.jimdo.com/ 
 
ピピッ!と来るものがありましたらご参加お待ちしています。♪

開催場所は 東京メトロ 小竹向原駅有楽町線副都心線)徒歩8分

 

★絵描くセラピー ~内なる自分に気づいていく~ 

10/25(日)13:00~16:00
詳細はコチラ → 
  
★満月ひかりの瞑想会
10/27(火) 11:00~、19:30~
詳細はコチラ → 
 
★エナジー・ヴォイスヒーリング 
10/31(土)13:30~16:30
詳細はコチラ → 
 

 


人気ブログランキングへ