読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

力を抜いて深呼吸

ヒーリングスペース スフィアリズムのblog

目の前の扉を開く鍵はあなた自身の手の中に。。。♡

旅 エジプト編1 

今日もブログを覗いて下さってありがとうございます。

 

随分前に旅したエジプト。2009年5月の後半から6月にかけての時期でした。

いつか行きたいなと憧れであった国に、急に行くことに決定した事に自分も驚いていました。

旅行記を書いた記事があったのですが、ブログのお引越しをして写真がその頃の物が消えてしまい修復するのが面倒になり、潔く記事ごと全部消してしましました。

 

でもなんとなくここに又復活させたくて、細かくは書けないけどその当時を思い出して、プラス現在から見てどうだったのか?

時が過ぎたからこそ分かる内容も含め残していきたいと思いました。

興味のある方も、ない方も、お付き合い下さい。(ない方はスルーしてもらえたらと思います)

気が向いた時々にUPしていきます。

 

水星の逆行中だからでしょうか?(笑)

土星が射手座に入ったカラでしょうか?(私のホロスコープ上では結構大きな動きなんですよね。)

6年も前の旅行の事を再び書こうと思ったのは???

 

何故エジプトに行くことになったかは、行きたかったからに違いないのですが、

お決まりのように過去世の事が関係しています。

この度は妹と行く初めての旅

そしてお互いがそれぞれの課題を抱いての旅でした。

私と妹の魂の結びつきは深く、ツインソウルだとその筋の方々から言われます。(笑)

本人達もそう思っています。

ツインソウルって男女だと思ってる方いませんか?

一緒になるべきパートナー男女だと、それはちょっと違うんです。

 

私の現世はレムリアの過去世にかなり影響を受けています。

レムリアの夢を実現させる今世での目的、

そのことをスタートさせるにはエジプトの時代を終わらせないといけない、過去を訪ねて解放すると言う目的がありました。

 

エジプトをフリーで旅行する自信も勇気もなく、ツアーで参加しました。

このツアー選びも大変でした。

エジプトは6月以降気温がドンドン上がっていくので、旅行するのに良い時期としてギリギリでした。秋冬まで待てなかったのです。

あそこも、ここも行きたいと欲張ると移動が長くなるし、バスや飛行機、時間の無駄がかなりあります。

あとは初めてのエジプト、砂漠、気温と体力が心配だったので、10日間位の旅の内、ナイル川クルーズで4泊くらいして巡る旅を探しました。

他は飛行機や列車やバス、でも4泊5日間を船で移動できるのはありがたい、そして贅沢!

寝ている間に、見学する遺跡の前に着くんです。

バスに何時間も揺られなくても、飛行機のフライト時間待たなくても、

そしてなによりも清潔、かつ身体に負担が係らないです。

エジプトの神髄に触れたい気持ちもあるのですが、あまりに文化が違い過ぎて、

そこで体調や気分を崩してしまって、たった10日間ほどの旅を台無ししたくないそんな思いでした。

 

旅のスタイルはそれぞれの好みがあると思うので、自分にあった旅をしたらいいと思うのですが、もしご興味のある方がいらっしゃったら

おススメですよ、ナイル川クルーズ船の旅。

 

私が子供の頃から憧れ続けた言葉の響き

 

ナイル川

ルクソール

王家の谷

 

なんだかエキゾチックなイメージを膨らませてくれる、

そんな響きでした。

 

なんとなく歴史というか遺跡が好きで、考古学的なのが好きだったんだと思います。

小学生の頃から

ギリシャとエジプトに興味があったんですね~。

 

その頃から

6年前に訪れるまでは

エジプトは遠くて、本当に遠い国と思ってました。

 

f:id:venusbreeze:20090606172917j:plain

写真はナイル川

空と川の境目がないブルーです。

 

続く、、

 

 

◆ 本当の自分を見つけたいと願うあなたをサポートします◆

* 変容 と目覚め *  ~ 自己回帰 ~  セッション【全4回】

詳細はコチラへ → 

 

 ◆お知らせ◆

個人セッションは随時承っております。スカイプや他のツールでの遠隔セッションも可能です。

 ヒーリングスペース スフィアリズム http://sphere-rhythm.jimdo.com/ 

 

ピピッ!と来るものがありましたらご参加お待ちしています。♪

  

★ワンネス・ヴォイスヒーリング @小竹向原有楽町線副都心線
9/25(金)11:00~13:00
*2015年7月より毎月1回行うワークショップとなりました。

詳細はコチラ →  

 

 

★満月の瞑想会
9/27(日) 13:00~、18:00~ @小竹向原有楽町線副都心線

詳細はコチラ →