力を抜いて深呼吸

ヒーリングスペース スフィアリズムのblog

目の前の扉を開く鍵はあなた自身の手の中に。。。♡

旅 エジプト編12

今日もブログを覗いて下さってありがとうございます。

 

東京は昨日と打って変わって寒いです。

なかなか終わらないエジプト旅行記をお届けします。

でも半分は過ぎて

終わりに近づいてはいます(^^)

 

前回船内パーティに参加した所で終わりました。

楽しい夜を過ごし、翌朝船は

子供の頃、地名に恋したLuxor(ルクソール)に着いています。

 

ナイル川を挟み東岸と西岸と呼ばれ

生と死を表していると言われています。

東岸(日が昇る方角)には、カルナック神殿ルクソール神殿

があり

西岸(日が沈む方角)には死を象徴する、

王家の谷や王妃の谷(王家の人々のお墓)があります。

 

先ずは早朝に、西岸へ向かいます。

この日客船からバスに乗って移動の予定でしたが、

ナイル川を船で渡った方が早いし

気持ちがいいと言う事で現地ガイドさんの計らいで

急遽船をチャーターして下さっての移動でした。

f:id:venusbreeze:20090607174255j:plain

こんな船ですが、この写真は西岸からの帰りの写真

 向こう側に見えるのが東岸、神殿群です。

 

まずはハトシェプスト葬祭殿です。

この敷地内には入口GATEみたいな案内所、休憩所みたいなものが設置されていて、

とても綺麗で快適な場所でした。

日本の企業が出資して建て替えられたと聞きました。

こんな乗り物で葬祭殿の前辺りまで行きます。

f:id:venusbreeze:20090607140600j:plain

 

f:id:venusbreeze:20090607141049j:plain

エジプトであまり見たことのなかった直線的な建物に

ちょっと違和感(←昨日のブログを参照下さい(^^))を感じた私。

しっかり2階3階が残っているからそう見えるのかもしれません。

後ろは切り立った岩なのに、アンバランスな感じが

一層引き立って見えます。

エジプト旅行前にブリージングセラピーを受けました。

定期的に受けてるのですが、その時にここに縁があるメッセージを受け取りました。

それまで、というかこの地に降り立つまであまり興味がなかった場所だったのですが、、

f:id:venusbreeze:20090607142259j:plain

 

エジプトで初めての女王となったハトシェプストのイメージは

力強い女性! 男勝り、と

勝手に思い込んでいたのですが、

この葬祭殿に入って、ハトシェプストの本当の姿を感じました。

とても女性性に満ちたこの場所は

ハトシェプストの優しさと女性らしさを現していました。

f:id:venusbreeze:20090607143012j:plain

 

3階に上がる事もできます。

f:id:venusbreeze:20090607144103j:plain

至聖所

f:id:venusbreeze:20090607144329j:plain

この場所である体験をしました。

この為に此処に来たのかと思うような、、、

 

ブリージングセラピーで受け取ったメッセージもそのままでした。

 

葬祭殿から下りるスロープ、結構な長さがります。

壮大です。

このスロープを泣きながら降りて来たのを今でも覚えています。

f:id:venusbreeze:20090607144800j:plain

ここは私にとって忘れられない場所となりました。

そしてその縁は今も続いています。

 

ちょっと長くなりますが、

続いて数個の代表的なお墓の見学です。

王家の谷と言う響きにも恋をして、、ここを訪れる日が来る

とは感慨深い気持ちでした。

f:id:venusbreeze:20090607170047j:plain

私が見学したお墓の中は共通していたのは

明るい!楽しい!カラフル!

でした。

なんかね、幼稚園の教室みたいでした。

壁一面に描かれたヒエログリフと絵。

なんとも色使いが明るいんです。

これを見ると

古代エジプトでは死後の世界が重んじられていた事が良くわかります。

お墓のイメージが変わりました。

 

そしてメインはツタンカーメンのお墓

王墓 KV62

入口はこんな感じです。(中の写真撮影は禁止でした)

f:id:venusbreeze:20090607165853j:plain

ツタンカーメンのミイラはここに安置されています。

マミールームじゃないんですよね。

ツタンカーメンのミイラと対面した感じは

『寂しそう』 でした。

マミールームのミイラさん達は明るく楽しそうだったから

比較するとそんな感じに見えました。

ひとりぼっちで置かれている事もあるかもしれませんが、

若くして亡くなった悔いがあるような感じでした。

少し切なくなりました。

 

この場所にまだまだ発見されていない

王墓や王妃墓、又は高級神官等のお墓があるんですよね。

 

これは王家の谷を離れた所から撮った写真。

遠くにハトシェプスト葬祭殿もしっかり映っています。

f:id:venusbreeze:20090607172626j:plain

 

ここで終わり、

また、ここから始まろうとしている何かがありました。

私にとっての意味深い場所となりました。

 

話は変わりますが

ツタンカーメンの黄金のマスク髭の部分を清掃員の方が

掃除中に取れてしまって

隠す為に個人的にボンドみたいな物で付けたけどそれが

ばれてしまって、修復したと言う内容。

数か月前にニュースになっていました。

それが今日修復が終わって展示が再開されるって報道されてたんです。

でね、その髭の部分が二重構造とかになっていて

黄金の管が入っていたんだそうです。

新たな大きな発見になったって。

その清掃員の方は

壊しちゃったけど、それがなければ発見できなかった事が分かって

良かったですよね。

怪我の功名

壊したのだってワザとだった訳ではないでしょうし(笑)

少し救われました。

 

旅 エジプト編13へ

続く。。。

 

 

期間限定セッション <随時受付>

自分の描く2016年を手に入れる!

マナカード&占星術 60分コース  

あなたの未来をググッと手もとに引き寄せる内容!!

---------------------------------------------------------------------------------

★今後のワークショップ開催予定★ 

◆エナジー・ヴォイスヒーリング 

 12/23(水祝)13:30~16:30

12/26(金)11:00~、19:30~
 

乙女座さんの為の*乙女座カウンセリング*<随時受付>

 

本当の自分を見つけたいと願うあなたをサポートします
◆*変 容 と 目 覚 め* 自己回帰への旅 全4回  <随時受付>

 

随時瞑想のご指導をスカイプで対応します。ご希望の方はお問合せ下さいませ。

ysphere.rhythm★gmail.com(★を@に変更して送信してください。)

個人セッションは随時承っております。スカイプや他のツールでの遠隔セッションも可能です。

 ヒーリングスペース スフィアリズム http://sphere-rhythm.jimdo.com/ 
 
ピピッ!と来るものがありましたらご参加お待ちしています。♪

開催場所は 東京メトロ 小竹向原駅有楽町線副都心線)徒歩8分

こちら↓もポッチっと応援下さると嬉しいです。


人気ブログランキングへ