力を抜いて深呼吸

ヒーリングスペース スフィアリズムのblog

目の前の扉を開く鍵はあなた自身の手の中に。。。♡

脈々とつながる - その2- 

早速昨日の続きです。

 昨日の記事はこちらをどうぞ↓

脈々とつながる - その1- - 力を抜いて深呼吸

 

そんなこんなで新年が明けてからお墓へお掃除をしに行きました。

一番症状が酷くて辛かった時、お墓をピカピカに掃除する治療法を聞いても実は私には響いてこなかったのです。

そんな理由じゃないって直観でした。

なのですが半年以上が経ち丁度帰省するし、いつも出来ることではないのでやってみようと思ったのです。

 

まず、墓石を新しいタオルで乾拭きしているとなんとも不思議な愛おしい思いが湧いてきたのです。

ここには私の祖父母しか眠っていない。その前の祖先はここにはいない。

でもずーーーっとずーーーーっと続いている物を感じたのです。

それは人類としての遺伝子なんではないかと私は思います。

血筋と言うよりはもっと根源にある人の繋がり。

実際に私は父と母の娘として生まれてここにいる。

その父と母をこの世に生み出した祖父母さえも私は全員知らない。

父方の祖父と母方の祖母は早く亡くなっているので私は会った事もないのです。

そんなくらいのROOTしか知らない私が脈々と繋がっている感覚をこんなにも深く感じたのです。

私の両親にも両親がいてその両親にも両親がいて、、、、、と果てしなく繋がっている。

ここに存在している事がまぎれもなく繋がっている証。

どこか一部分が止まっていたら私と言う存在は今ここに居ないのでしょう。

そう思ったらどれだけの人達の遺伝子が私の体には刻み込まれているのでしょう。

この家に生まれた事にも意味があるかもしれないけど今此処に存在している自分の凄さに気づいたのです。脈々と繋がれた一つの結果が私。そしてあなた。

一人の命にはものすごい数の先人のエネルギーが込められ繋がっていてこの地球に生を与えてくれているのですよね。

生きることは繋がり繋げていくこと。

言葉ではなんとなく知っていたような気になっていた事が墓石を磨きながら自分の中心に落ちてきたのです。

 

その思いに気づいてからも一生懸命磨きました。いつか人類の命が途絶えることがあるのか?それは私にはわからないけれど遺伝というキーワードからもっと深い所の遺伝に気づく事が出来たのです。

人類みな兄弟的な言葉があるけれどこれは本当にそうなんですね。

たどったら本当にみんな兄弟姉妹なんでしょう。

 

私の症状としてこれで湿疹が治るかはどうでしょう?と言う感じ。

経過は随時報告していきますね。(^^)

でもある人が教えてくれたアトピーは遺伝に関係している → 遺伝は家系 → 先祖を敬い、お墓を磨く と言う教えから私はより深いROOTを感じる事が出来たのです。

間違いなくこれからの私の生き方そのものに大きく影響するであろう気づきでした。

またこの気づきが自分の生まれてくる前に描いたブループリントにも結びついて行くのです。

ホロスコープで言ったらICの部分。自分の根底、心のより所となる場所を見たような気がしたのでした。

さあ、あなたは今この舞台でどのように生きるのですか?と俯瞰してみているような感覚にさえなります。自分の人生なので俯瞰してはいけない気もしますがこれも必要な事ですよね。渦中にいたら良くわからなくなるから。今こそ見直し、本気で向き合う時なのかもしれないと。

結局帰省中に2回お墓をピカピカにしに行ったのですが、その作業は瞑想のようでした。

 

それだけのエネルギーを携えて来た自分、今世を思い切り生きなければ。

私だけじゃなく皆そうなんです。

身体に症状が出たのは思い切り生きてないから、自分のブループリントを生きてないから、自分の思いに気づいてないから、色々あるけれど全てきっかけとなったのは確かです。

病は気からと言うけれど身体の症状に出る前に修正出来ることが最善。

次回は湿疹が出た事への私なりのスピリチュアルな観点(ヒプノセラピーやチャネリングで原因を探ったので)からのお話をしたいと思います。

 f:id:venusbreeze:20150201101906j:plain

私達は必要な全ての要素を受け継ぎ携えていて今の命を重ね、それをいかに"私"として表現できるかそれは一つの作品の様です。

どんな色でどんな形にしたいのか、、、如何様にも、あなた次第で♡